Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
※お知らせ※

2009年以前のブログで画像が表示できないエラーが出ています。
緊急措置として、以前に使ってたブログをアーカイブブログ
として復活させました。

少しずつ、リンクで移動させていますので、カテゴリーから
検索してみてくださいませ。
↓↓

らくだ茶館アーカイブ


フリー素材*ヒバナ *  *

サイト内ランキング アクセス解析 脱毛比較

らくだ茶館



ふたたびワルシャワ旧市街へ


翌日の朝も9時前に175番のバスで旧市街へ。
夜は夜で旧市街はとても素敵でしたが、明るい時も素敵。昔に行ったことのあるエストニアを
彷彿とする東欧ならではの雰囲気です。





小道の雰囲気もよいんです^^



馬車もいました♪







建物の色使いがとってもかわいくて♪旧市街、本当に癒される。









茶色系の建物が多いけど旧市街は明るくて、一番の観光地ですね〜



THEポーランド!ってかんじの食器屋さんもありました。そんなに安くもなかったので
買わなかったけど、今はちょっとほしいかも〜〜



雑貨も東欧チックなキッチュなかんじでかわいい☆




ツアーの団体の人たちもたくさん歩いてましたねー



旧市街は東欧の雰囲気が満載で、もっとゆっくりワルシャワ見たかったー!!
時間が足りなくて積み残しいっぱい!また行きたい気持ちでいっぱい!
TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 00:27 * comments(0) * trackbacks(0)
ザピエツェクで夜ご飯


ワルシャワジュエリーで買い物を終えると、旧市街はまっくら!街灯も暗くて、懐中電灯ほしいレベル。
でも怖い雰囲気とかはないのが観光地。お店の中の照明も暗いレストランが多いですね。
行ってみたかったポーランド料理のお店「ザピエツェク」でごはんにします。
人気があるようで、外まで並んでいました。





外はなかなかの寒さだったのに、お客さんでいっぱい!





お店もメルヘンチックでかわいく、店員さんのユニフォームがかわいすぎる。









ピエロギはミニマムで9個以上かららしい。ザワークラウトのピエロギにサワークリーム、牛肉と
ザワークラウトのメニューを頼んでみます。



ピエロギの具材と、お肉の下に敷かれているザワークラウトが、当たり前ですが同じ味で。。
ピエロギは違う味にすればよかったー。
一個が大きくて全然食べきれません。。スチームじゃない焼いてあるほうのピエロギにしましが、
日本の餃子とか韓国のマンドゥの方がやっぱりおいしいかな。





ジュレックも後を引く美味しさ。味自体はかなり濃いのですが、なんだか飲めてしまう。
ジュレックとパンのセットとお肉とかでよかったかも。



お肉はめっちゃ大きくて、そしてめっっちゃ柔らかい!すっごい美味しかったー!!



コンポートの飲み物は、アップルパイの具の味。シナモン強くて
甘くて濃くて、全然飲みきれなくて失敗 ><ごはんとまったく合わない。





店員さんは、明るい子もいるんだけど、私たちのテーブル担当は笑顔ゼロ、相槌もしないから、
かなり氷の女みたいなかんじでw
店員さんを呼んでもなにせ忙しいらしく、なかなか来てもらえないのがネックかな。


ピエロギ 23.798
コンポート 7.69❎2
肉とザワークラウト 28,788
ジュレック 2❎8.79

TOTAL:85.53ズロチ






明るいときに撮った入り口の写真です♪
TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 00:26 * comments(0) * trackbacks(0)
ワルシャワジュエリーで琥珀を



ホテルチェックイン後、175番のバスで旧市街へ向かいます。
10分くらいで着いたけど、ワルシャワジュエリーについたのが
18時50分で、本店は既にレジ閉めしていて、現金ならいいけど
カードはもうだめと言われてしまい ><






がっかりして、同じ通りにある支店に向かうと、お客さんがすごく多くて便乗して入ったら、店主が
ノリノリの人で19時閉店のところを19:30まで開けてくれて接客してくれましたー。
ここはワルシャワジュエリーの支店で、さらに同じ通りにもう1店舗あるみたいです。









店員さんのブレスレット推しがすごかったが、結構高くてそれは断ったけど、お会計の時にしれっと
並んでて苦笑。でもとっても明るい人で、すごく買いやすい良心的なお店でしたー。
日本人は肌がイエローだから、アンバーを選びなさいとのこと。
ミルキー色したやつは、黒めの肌の人におすすめらしい。



写真の上4つ、イエローのキラキラの琥珀と、アンバーの琥珀、
ハートタイプを2つ購入。
10パーセントひいてくれて、全部で540ズロチでした。16,000円前後かな?





これは私用のペンダントトップ。178ズロチ。5,000円くらい。





翌日の午前中ももう一回お店を訪れてみたのですが・・
ワルシャワジュエリー本店はまだ空いてなかったので、昨日は行けなかった一番手前のお店に入ってみました。
小さなお店だったんで種類は少なかったけど、やっすいハートのアンバーの琥珀を2つ追加で買いました。



2つで38ズロチ、1200円くらいで安すぎる!
他の琥珀のお店も覗いてみましたが、タグが全部裏返しでなんとなく怪しくてまったく買う気になれず。
ワルシャワジュエリーが一番ですね♫

ワルシャワジュエリーはこちらのポーランドについて詳しく書いてあるブログの紹介記事を見て
行ってきました♪







旧市街は、ワルシャワの駅前あたりの雰囲気とは全然違って、最高に素敵です
TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 00:40 * comments(0) * trackbacks(0)
ワルシャワマリオットホテルの朝食


マリオットホテルのプランは朝食もついていたので、ビュッフェを食べに二階のレストランへ
行きます。




低層階ですが、目の前にセントラル駅と文化科学宮殿が見えて素敵〜。



レストランもとっても広くて、種類も結構あるかんじでしたよー。



シリアルとかもあるし



ジャムもいろいろ





パンの種類がすごくたくさんありました!
ビュッフェのパンは硬いのが多かった〜



このコンポートみたいの、ポーランド人は好きなのかなぁ?
レストランで頼んで飲みきれなかったやつが、朝食にもあったので。



ジュレックもあったけど、ザピエツェクで食べたよりは、
ホテルのほうが酸っぱめでした。味も色々違うんですねー



ハムもあります



オムレツステーションもありました



空港のラウンジで気に入ったキッシュみたいのもあり♪







前菜系もぱっちろそろってますよ〜







フルーツも種類はなかなか揃ってました。







お持ち帰り用のパンもありましたよ〜






いちごスムージーとかがあり、これが美味しかったです。



スイーツ系もあったのでシメに。



朝から大満足♪

TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 20:58 * comments(0) * trackbacks(0)
ワルシャワマリオットホテルへ



時間より少し遅く着きましたが、入国審査もないからあっという間に外に出れました♪
しかし、荷物出てくるのがおっそすぎて、乗りたい時間のバスには乗れず。







17:30すぎのバスで30分かかりホテルへ。175番に乗って
セントラル駅まで。各駅だからバスで市内まで出るのは
わりとしんどいです。バスも電車もトラムもぜんぶおなじ
切符ですね。 75分券で4.4ズロチ 帰りの分と二枚買っておきます。



マリオットホテルは、セントラル駅の目の前にあるので最強に便利です。



バスだと大丈夫ですが、電車を使うと地下道をくぐらないと渡れないのが不便。
でも、マリオットホテルが入っているビルの中に駅に続く地下道があって、エスカレーターで降りれば
行けることに最終日にきづいたので、重い荷物を持ってしんどい思いをしなくてラッキーでした。
(でも駅に途中何段か階段があるのがしんどいけど。。)















ホテルは珍しくWIFIが有料という。。びっくりですね〜!
お部屋は狭くもなく広くもなくというところかな。







お部屋から文化科学宮殿が見えていいかんじです。





そして、ワルシャワの夜景はめちゃ暗いです!









バスルームは狭めですが、バスタブがあるのでそこはよかったです♪

お部屋も静かでよく眠れました〜一泊朝食付きで18,000円くらいだったかな?

TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 17:03 * comments(0) * trackbacks(0)
バルセロナ空港のラウンジ&ワルシャワへ



スペイン滞在も無事に終了し、9時前にホテルチェックアウトして、
流しのタクシーをつかまえます。
空港までのが安いと言われたが、バスチケットあると断りました。
びっくりするほどの
スピードで突っ走ってカタルーニャ広場まで10.5ユーロでした
T1、2行きのバス乗り場があり、T1行きに乗り込みます〜









空港までは20分くらいで着いてしまって。
カウンターへ行くとまだユナイテッド航空のチェックインカウンターでした。
ユナイテッドがおわったらポーランド航空に変わるらしい。。

2時間半前からチェックインはじまって、オンラインチェックインが済んで
いたので、ドロップバケッジのほうに並んだら、なぜだか成田までスルー
バゲッジできないという。。乗り継ぎのワルシャワでまさかの荷物ピックアップ。
航空券もワルシャワまでのしかだしてもらえず。

ポーランド航空の窓口で聞いたときは、24時間以内の乗り継ぎなら、最終目的地
まで預かってくれるっていってたのに、、荷物持っての市内行きは想定外。

保安審査はちょー並んでる割にはサクサク進みました。
しかし、何かに自分が引っかかり、手のひらと手の甲の検査された。こわっ



11時頃ラウンジへ行ってみました















ラウンジは、すごく広い。アイスもあるし、サンドイッチもあったり。

















お酒の種類も豊富でスパークリングはコドルニウのものがあるのがさすがスペインってかんじ!
けど違うメーカーのロゼが気に入って三杯くらい飲んじゃった。
酒好きにはかなりのパラダイス^0^ さすがヨーロッパのラウンジ☆







食べ物は軽い前菜系かパンくらいしかなかったかも。







12:30搭乗なので搭乗口に向かうと飛行機がいない。。



搭乗口でしばらく待ってたら乗る飛行機が到着して、そのまま搭乗客が同じ階のフロアに続々と
降りて来ました。
荷物の積み下ろしをしているあいだに持って私たちが乗る。LCCかーい!っていう。絶対掃除してない。
なんだかんだで定刻より5分遅れくらいで出発したのもすごい。



この飛行機は、客層がすさまじくて、外国のおばちゃん集団が立ち上がって
ウロウロ歩いて通路でくっちゃべってる。
友達同士が離れ離れになってしまったぽくて、しょっちゅう席替えしている。。
凄まじい。



プリンスポロと、コーヒーと、スパークリングウォーターをもらえました。
私の席の近くはしずかめな人が多くて助かったけど、ともだちはおばちゃん
集団のなかに巻き込まれてちょっと悲惨。



荷物が出てくるのが激しく遅くて・・みんな荷物が回ってくるレーンに
座りこんじゃってます^^

TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0)
ドゥルシネアでチュロスを


ピンチョス屋さんのIRATIから近い場所から選んだ「ドゥルシネア」。
チョコをつけたチュロスをとりあえず食べないといけない!ということで行ってみました。
すごく雰囲気のある小道にあります。





ペトリショル通りという小道は甘いものがある小さなカフェが多い感じ。





お店はとってもこじんまりしていてレトロでなんだかかわいい。



前日にランブランス通りの謎の店に疲れ果てて入ってしまって、缶コーラ1本出されて4ユーロとられ、
そこにもチュロスがあったけどチュロスも6ユーロと高くて。
こちらのお店ははめちゃめちゃ安い!へんちくりんな店にでチュロス頼まなくてほんとに
よかったと心から思いました。笑



チュロス ちょー安かったなぁ。
チュロスと別でチョコレートも注文しました。



チュロス1.6ユーロ、チョコレート2.9ユーロ



アメリカーノも頼みました



日本で食べるチュロスはそもそも全然好きでもなんでもなかったんですが、
ここのチュロスはさっくりしていて、甘さもそれほどでもなくて美味しかったです!



ホットチョコみたいなのにつけて食べるのも興味なかったんだけど、チョコレートが
ココアを練った味みたいで甘さがかなり控えめですっごい美味しくて。
チュロスとともに食べるとほんとに美味しくて幸せだけど、どうしてもチョコが残って
しまい、これだけで食べようとすると、かなり重くて食べれないという。
本場のチュロスは、日本のとはなんか別物なおいしさでした♪


TRAVEL ヨーロッパ(スペイン、ポーランド2018) * 20:58 * comments(0) * trackbacks(0)