Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
※お知らせ※

2009年以前のブログで画像が表示できないエラーが出ています。
緊急措置として、以前に使ってたブログをアーカイブブログ
として復活させました。

少しずつ、リンクで移動させていますので、カテゴリーから
検索してみてくださいませ。
↓↓

らくだ茶館アーカイブ


フリー素材*ヒバナ *  *

サイト内ランキング アクセス解析 脱毛比較

らくだ茶館



バリ島旅行記2016 もくじ
** バリ旅行記 2016.9.18〜26 ** 


::レストラン::
::エステそのた::
ビアビア+へ
イブオカ3へ
ジェラートシークレットでひとやすみ
プンゴセカンのマンマミーアでピッツァ
ワルンニョマンダナとカキアンベーカリーの朝食
バロンブリッジカフェへ
ディワルンでランチ
サンティカスパへ
チャンティックスパでバリニーズマッサージ
ワルンセメスタとジェラティックスパ
ダプールバリでふたたび料理教室参加しました
セントレジスホテルバリ宿泊記ゥ襯瓠璽疋ゥ好
渡バリ計画
キャセイ深夜便で香港へ&プレミアムラウンジ
キャセイでングラライ空港へ

::ホテル(ウブド)::
::ホテル(ヌサドゥア)::
テガルサリ宿泊記.后璽僉璽妊薀奪ス#20
テガルサリ宿泊記朝ごはんとかホテルの敷地内
テガルサリ宿泊記ホテルインスペクション
アラムジワホテルへ移動です!
アラムジワのMERPATIルーム。
アラムジワのアフタヌーンティーと朝食
ヌサドゥアのセントレジスホテルへ
セントレジスホテルバリ宿泊記,部屋
セントレジスホテルバリ宿泊記▲椒優での朝食
セントレジスホテルバリ宿泊記deli
セントレジスホテルバリ宿泊記ぅ廖璽襪肇咫璽
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 17:07 * comments(0) * trackbacks(0)
セントレジスホテルバリ宿泊記ゥ襯瓠璽疋ゥ好


最終日にREMEDE SPAへ行ってきました。
チェックアウト後に伺って、スパの時間までは、アクアバイタルプールでひたすら遊んで
ました。









スタッフにバギーでスパの前まで乗せていってもらいました。とっても素敵なスパです。









更衣室もきれい♪



アメニティもお部屋のと同じものがずらりと





シャワー室もロッカーも、貸し切り状態でした



デトックスウォーターもあり。











アクアバイタルプールです。温水で、足首から首のほうまでジャグジーがマッサージしてくれますよ〜
移動していくと、ジャグジーの位置が変わります。

1時間ほど遊んでたらいろんな国のゲストが来て混み合ってきて、スタッフが時間です〜って
呼びにきてくれたので、シャワーを浴びてから、トリートメントルームへ。

ちなみに、ルメードゥスパはホテルから予約だとSPG会員だと割引になったはずですが、
それよりも代理店を通したほうが安かったので、そちらから予約を入れました。
フェイシャルと背中のマッサージ90分コースです。13300円くらいだったかな

やっぱり街スパとは違い、何から何までホテルクオリティだし、ひとつひとつがとにかく
丁寧で、悪いところをいろいろ指摘もしてくれます。
フェイシャルは気持ちよすぎてほぼ爆酔。
背中は、首のほうまで揉み解してくれて、かなり街スパなどでほぐしてもらっていたのに、
肩と背中ととにかく首のつけねがごりごりとの指摘。
1週間に1回はマッサージに行ってねーと言われてしまいましたが、そんな金はなーい!!



ルメードゥスパの技術はなかなか高レベルでした♪
毎週行く金があれば行きたいよー


TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 16:27 * comments(0) * trackbacks(0)
セントレジスホテルバリ宿泊記ぅ廖璽襪肇咫璽



プールはヴィラ棟の前にある塩水のラグーンプールと、ビーチの前にある小さいプールが
ありました。










ビーチには、沢山お客さんが寝そべっていて、バーの前の屋根つきのところにしばし
陣取りしてました。
アクアのペットボトルをスタッフがくれます。





海はとってもきれい!泳いでる人は皆無ですが。





認定されてる物売り?もなぜかいたりして。




とっても素敵なガゼボもあるけど、これはあかん!!
屋根がむきだしなので、日差しそのまま直射日光で当たる〜〜
ので、もちろん人気がない。



けど、なんだか蒸し暑いし、ビーチの海に入るわけでもないので、写真だけ撮って
ラグーンプールへ移動!
こちらは、まるで人がいなくてほぼ貸切でした。たまにヴィラの中からじゃぶじゃぶ
泳ぎにきたりしますが、ヴィラにはプライベートプールがあるので、余計出てくる人は
少ないかんじ。















ここ、最高でした〜塩水のプールですが、べたべた感もそんなになく、木も生い茂って
いるので日差しがダイレクトに来るわけでもなく。
日差しを感じたら、真ん中に屋根つきの休憩するところがあるので、そこで休んだり。
ほぼ半日はここで過ごしていたなぁ〜
朝ごはん食べすぎだったから、泳いだりして運動していたつもりだったけど、全然痩せなかった
というオチです^^
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 16:13 * comments(0) * trackbacks(0)
セントレジスホテルバリ宿泊記deli

滞在中、一歩もリゾートの外に出なかったため、夜ご飯は毎日地価にあるDELIに
お世話になってましたー。





数年前のブログの情報から2倍以上物価上がっててたまげました。
サンドイッチ類は1個で1500円とかします^^; 高いけどそれしか食べるものないから。。











ケーキやお土産のチョコとかもあるけど、それは挑戦せず。。
お土産に、部屋でコーヒーを頼んだときについてくるクッキーが売っていたので
それを買いました。
あと、最終日にマカロン。チョコと、コーヒー味を買いました。マカロンはセットで買うと
ちょっと安かったですよ〜でも、日本のマカロンのがもちろん美味しいかな。。




試食用のチョコレートファウンテンもあります







毎日ジェラートは欠かさず食べてましたよ〜パンダン味がジェラートにもマカロンにも
あって、さすがです。
ジェラート美味しかった〜





















デリは、ラザニアとかはあっためてくれたりしてテイクアウトの形で持たせてくれました。
部屋でワインとか飲みながらまったり夜は食べてましたね〜

最後の日に、男性スタッフが担当してくれたんですが、時間かかるから部屋に届けるって
言われて。



そしたら、バトラーさんが、テーブルをセッティングしてくれて持ってきてくれたんです〜
部屋で飲む用のワインまで開けてくれて・・びっくりしました!
最初からセッティングしてほしかったんだけど、英語で伝えてみても、テイクアウトな形でしか
対応してくれなかったので、そういうサービスは終わったのだと思っていて。

なんて英語で言えばやってくれたのかなぁ。
とりあえずサプライズ的な感じで、最後の夜は感動しきりでした♪









デリのものも、こんなテーブルで食べるとおいしさ倍増♪


TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 15:49 * comments(0) * trackbacks(0)
セントレジスホテルバリ宿泊記▲椒優での朝食



朝食はロビー横の「boneka」というレストランでいただきました。
このレストランの朝食が今までの泊まってきたホテル史上最強の朝食で!
ここで3日食べていた結果、1.5キロ肥えてしまいました。
日本到着と同時に壮絶なダイエットをしたのは言うまでもありませんw













アラカルトメニューがあるのですが、これがいくらでも頼んで
okということで3日で全制覇するぞ!と
意気込む二人です^^















アラカルトとは別にビュッフェ台にもサラダとかお寿司、飲茶、パン類などなどがあり・・
1日目は食べまくってしまいましたw















毎日メニューも少しずつ違うし、、もう制覇なんて無理そう・・ビュッフェ台だけですごい数。
こんな写真撮ってる人もいないけど。。



定番のチョコレートファウンテンもあり




飲み物もアラカルトメニューからスムージーやフレッシュドリンクの種類が沢山あり、
さらにスタッフが「あれ飲む?これ飲む?」ってどんどこ持ってきてくれるのでテーブルの
上は大変なことに。。
毎回、広めのテーブルの席に案内してもらっていたくらいです。



どーん!!



ロブスターオムレツ♪



オイスターに



フォアグラさん



ステーキも!



お寿司がおいしくて・・ムリアも美味しかったし、寿司がおいしいとつい食べ過ぎてしまう。。
けど、一応二人でシェアしてます(言い訳)



ガドガドとかインドネシアンもあり



トリュフのパンケーキ





ワッフルとかはスタッフががんがん持ってきちゃうし。



レバーペースト



これ、おいしかったなぁ〜エッグヌーベル!おすすめ!



ミーゴレンも




2日目のテーブルの上。スタッフもびっくり仰天。笑
ということで、朝ごはんとは思えない、ロブスターオムレツやら、フォアグラ、ステーキ、
ワッフルやらパンケーキやら、ありえない量を食べてしまいました。




セントレジスはリゾート内がとっても広いし、客室数もそれなりにあると思うんだけど
毎日レストランはそこまで混み合ってるわけでもなく、ゆ〜ったりすごせましたよ〜
中国人団体も1度だけ遭遇したけど、おとなしめだったし。笑

ヴィラに泊まってる人たちはきっとヴィラで食べてそうだし、いいかんじに分散されてる
のかもしれないですね!



3日目。初めて食べ疲れという症状になり^^;突如ペースダウン〜〜〜







スタッフのアリさんが毎日すごい面倒みてくれて、私たちはずーっと滞在中ホテルに
1個しかないポケストップに現れるポケモン狩りをしていたのですが、ポケモンで
毎日盛り上がって、レベルいくつ?とか、モンスター捕まえてきゃーきゃー言ってるのを
笑顔で見届けてくれていたのでした(←ほぼ呆れられていたw)
インスタもお互いフォローしたりして楽しかったなぁー



お腹一杯すぎても、スタッフが持ってくる料理にノーとはなかなか言えず・・
席を立とうとしてると、アリさんにスペシャルなデザート用意したからまだ待ってて!って
言われて、最後にどーんとクレープ出てきたときは・・苦行w





違うスタッフが、クロワッサンのフレンチトーストが有名だから絶対食べなきゃと
持ってきたりww
美味しかったけどね!苦行は続きました^^

お高いホテルなのに、誰もつんつんしてなくて、異常なほどフレンドリーです。
ゲストに必ず話しかけなくてはいけないルールでもあるのかな位、フレンドリー。
なので、毎朝ほんとに楽しくて、終わる時間ぎりぎりまでずーっと滞在してました。
Bonekaの朝食を超えるホテルあるのかなぁ〜忘れられないなー。
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 15:31 * comments(0) * trackbacks(0)
セントレジスホテルバリ宿泊記,部屋


そして、お部屋へ。
想像以上に広くて、明るくて、ヴィラじゃなくても十分堪能できるお部屋でしたlove





帽子とバッグはお持ち帰り自由です。帽子はうわさどおり大きくて、一回写真用にかぶっただけで。
バッグは2つリクエストしてみたらOKで、これが大活躍でした。
帰りの手荷物も全部これに入れて持ってかえったくらい。すごいしっかりしたつくりです。
スーベニアショップに売ってるとのことでしたが、売ってなかったです。






ソファまわりも広々♪



デスクもありますー











アメニティは、TWGがどっさりありました。そして、お水がずらりと並んでいて、
ブログ情報だとスパークリングもあったはずなんだけど全然なくて、それはバトラーに
言うと持ってきてくれます。
なんでもバトラーに頼まなくてはいけないですが、バトラーさんの数も多分多そうです。
毎日違う方でした♪そしてみんな、フレンドリーでサービス精神すごいです。



ウォークインクロゼットは一つのお部屋みたいに広々kyu









ベッド大きい〜!ベッドの横のカーテン、なにげに便利です。













バスルームもちょー最高〜〜!広々だ〜heart



やっぱりダブルシンクは便利すぎる









タオルもいっぱい置いてあるし、アメニティもこれでもかと置いてあるし。
やっぱり高級ホテルっていいなぁ〜〜♪
アメニティもちょっと使ったらすぐ補充されてるし、気前のよさが半端なかったです!











テラスからの眺めはこんなかんじです。
テラスもゆったりサイズです〜ヌサドゥアも残念ながら暑くていられないけども・・



ウェルカムフルーツも。



コーヒーも毎日持ってきてもらって、
クッキーとともにいただきました



SPGがマリオットと合併したとかで、記念のケーキが置いてありました♪

一番驚いたのが、ウブドで汗だくになってしまい、キャミとかをお部屋で洗ったのですが・・
それを適当に干していたら、朝食の間にお掃除が入ったらしく、全部ハンガーにつるされて
いたのです・・!

洗濯物触っちゃうんだということにも驚いたけど、それをきれいに吊るしてしまう
ハウスキーピングの方たち。。ありがたいやら恥ずかしいやらでした^^;
滞在中、おもてなしのレベルのすごさに毎日驚くことばかりで、何一つ不満を感じることが
ないすっばらしいホテルでした!
リピする人たちの気持ちがよくわかりました。また行きたいーー
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 12:12 * comments(0) * trackbacks(0)
ヌサドゥアのセントレジスホテルへ



13時に「WI WI BALI」というところで送迎を頼んでいました。
ウブドからヌサドゥアまで、日本円で3000円です。
ウィさんは、日本語は話せるけど、書くのは難しいみたいなので、最初は日本語のボランティアの
人から返信きます。
そのあとは、ローマ字か英語でラインで連絡を取り合うというかんじでした。

プトゥさんという物腰の柔らかい日本語ぺらっぺらな方がスーパー安全運転でヌサドゥアまで行って
くれました。
全然道が混んでなかったので、元気にヌサドゥアまで行けましたよ〜スーパー安全運転なので、速度は
やや遅。

途中ジェンガラに寄ってもらって、新作を一点だけ買いました。レートが悪くなかったので
そんな高くなかったです。
Ingka Collectionというシリーズのボウルです。15万ルピアで1300円くらいなかんじ?
レートがよかったから、今年のジェンガラは安く感じました。


ジンバランによらなければ、海上道路でもっと早く着いたと思いますが、とりあえず2時間くらいは
がっつりかかりましたね〜



そして、憧れのセントレジス・・・!



ホテルに着くとそこはウブドとは別世界のtheリゾート!といった佇まいでした。
ガムランの生演奏の音を聞きながら、ソファでチェックインです。
SPGメンバーかと聞かれたので、番号を教えたのですが、レストランや、デリ、スパなど
いろいろ割引になるみたいです。
デリしか使わなかったけれど、15パーセント引きになります。でも、アイスとかクッキーとか
お土産系には反映されないみたい。

今まで泊まって来たホテル史上最高なところでした。
サービスもホスピタリティも何もかも、、過剰なくらいすごかったけど、嫌味もないしおもてなし精神が
すごかったです。

あー、今すぐまた戻りたい・・・って思うくらい。。
最高のリゾートライフを送れました〜
ウブドから一気にリゾートだったので、ギャップがまたよかったです。リゾート後のウブドだったら、
ちょっと無理だったかも。笑

そんなわけで、しばしセントレジスでの滞在記になってしまいます〜なぜならヌサドゥアでは
リゾートの外に一歩も出なかったのでw





階段にあるお花。









ウェルカムドリンクです。



ガムラン演奏のおじさんたち。いつもニコニコ。
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 01:27 * comments(0) * trackbacks(0)
ディワルンでランチ



最後のウブドでのランチは「ディワルン」で食べることにしました。
お店は、ニュークニン村にある「影武者」のお隣です。奥さんがどこかのホテルのシェフだったようですよ。











中は薄暗いので、外の席へ。おじさんが赤ちゃんと
一緒にいて、赤ちゃんちょーかわいくて。
どうやらここの奥さんのだんなさんみたい。
なぜか主夫してるし^^







注文したあとに、おじさんが、おすすめはツナステーキだって。
頼めばよかったかなぁ〜残念。



ビンタン 25,000



ミックスジュース 15,000

すごく美味しかったのでおじさんに聞いてみると、
りんご、パイン、パパイヤ、マンゴー、
スイカなどが入ってるらしい。



お料理続々と登場です!!結論、どれも全部美味しかったー!!



チャカンクン 15,000
白い米ください!ってなる^^



ナシゴレン 25,000
ケミカルな味だったけど、ナシゴレンはどこで食べても無難においしい。



スペアリブ 50,000
スペアリブは二人で食べると少ないかもだけど、味付けはすごいいいです。ペロリ。



量もちょうど良くて、二人で仲良くシェアしてオール完食させていただきました〜

サービス税入れて143,000ルピア。。激安か!!これ全部で1000円ちょいですよ〜安すぎるきゃvネコ
とってもコスパよしなワルンでした!やっぱりウブド周辺はワルンが安くて最高・∀・

d'waroeng

住所:Jl. Raya Nyuh Kuning, Ubud, Bali
TEL:0361-9957376
時間:10:00-22:00
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:58 * comments(0) * trackbacks(0)
バロンブリッジカフェへ



お料理教室が15時に終わり、由美先生がおすすめしてくれたご近所にあるカフェに行って見ました。
Barong bridge cafe」というオサレなカフェでした。
影武者のお店を出て、左に歩いていくとすぐの場所にありますよ〜








ここは、あのアンカサが経営しているお店なんですってー。だからかな、お店に入ったら
「いらっしゃいませ〜」って言われて。笑 ちょーびっくりしました!
橋のすぐそばにあるので、車とバイクの往来が尋常じゃなくて、排気ガスとかもちょっと
あるけど、カフェはとってもかわいくて、のんびりした雰囲気。













お店の雰囲気すっごいかわいい♪



バロンクッキー初めて食べました。素朴な味でおいしい。



由美先生がここのコーヒーを絶賛していたので、
カフェラテを頼みました。
2人で60,000ルピアくらいですが、バリコピじゃない
まともなコーヒーが飲めます。



レベル高い味でほっこりー。バリコピの不味さでコーヒー不足すぎてw




外のバイクの大群を見ながらまったりすごしていたら、由美先生登場〜〜!!わー、また会えた♪
ということで、しばし3人で談笑してましたw
この橋は数年前までなくて、ただの崖だったとか、ウブドは看板の大きさによって
お店が払うお金が変わってくるとか、なぜかニュークニンに越してきてからのほうが
お客さんの入りがいいとか。笑 いろんな面白いお話を聞けてとっても楽しかったです!
4時半頃までまったりしてました。

翌日も行きたかったけど、全然時間がなくて、、残念〜orz
とっても素敵なカフェでしたlove
ここ、ピザも美味しいんですってー。もっと早く知ってればーー!

Barong bridge cafe

住所: Jl. Raya Nyuh Kuning
TEL: 978244
時間: 11:00-22:30



TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:32 * comments(0) * trackbacks(0)
ダプールバリでふたたび料理教室参加しました



今回の旅行も「ダプール・バリ」のお料理教室に参加してきました♪
時間は10時からだったので、ホテルの車を9:40に頼んでいましたが、アラムジワも
ほかのお客さんと相乗りなのでちょっとルーズめ。
結局お時間ちょっと前に到着。でもホテルから歩いてもそんなにたいした距離では
なかったですが^^;

影武者は、ニュークニン村に移転したので、影武者に行くためにアラムジワに泊まったんですlove
でも、APAで頼めば送迎してもらえるそうです、次回はそれで行こう!!









今回は、私たちのほかに、日本人の男性ひとり参加の人がいて、計3人での教室でした〜
数年ぶりに由美先生とお会いできました♪先生、お元気そうでなにより〜good







新しい影武者は、すごく広々していて、クッキングするスペースもいいかんじでした〜
お茶を飲みながらさらっとスパイスに関するレクチャーを受け、そのあとお料理に入ります。
お料理は、また事前にずうずうしくリクエスト男の子



・ラワール・サユール
・プルクデルジャグン(とうもろこしのかきあげ)
・ナシゴレン
・バビケチャップ
・バクソ
・トゥランブラン


というメニューになりました





力仕事はほぼ男性に任せて^^ 刻んだり、揚げたり、その他のお仕事をしてました〜
すりつぶすのはいつもスタッフさん任せ♪



ラワールが一番美味しかったんだけど、これは日本で作るにはなかなか大変なレシピかも・・
味付けとかも、手馴れてないと大変そうで^^



たまねぎも低温でこんがり揚げなきゃで。でも、カルディとかでこのオニオンフレークは売ってるもんね^^ 
手抜きか・∀・





でもほんとにラワール最高でした。ココナッツをいっぱい使うけど、香ばしく炒ったココナッツを
すりおろすんです。
そうすると、あの独特なココナッツフレーバーはなくなって、とっても美味しいのです!
家ではオーブンとかでやればいいみたい。

バリのお祭りでは豚の生き血を入れて、ベテランの男性がまぜまぜする役目をするそうな。
女ができる仕事ではないらしいです。
バランスも難しいし、絶対できないw





ナシゴレンは、あのペーストを使わず一度作ってみたかったので先生のレシピですごくやさしい味の
ナシゴレンができあがりました〜
これにはあのくっさいスロー(アミのペースト)が必要だったので、スーパーで一つキューブを購入
してきましたどら



とうもろこしのかきあげは、とうもろこしを全部剥がして、身がつぶつぶ感ある程度に
すりつぶして、衣につけて・・という作業でなかなか手間がかかりますが、さくさくで
香ばしくてつまみに最高〜♪







揚げたての美味しさやばかったなぁ〜ハート



ウブドがほんとに蒸し暑かったので、べたべたに
なりながらお料理からのビールで乾杯〜♪かき揚げつまみに・・!



バビケチャップは、豚肉の煮込みです。ケチャップはインドネシアのあの黒いソース、ケチャップマニス
を使います。
ことこと煮込むとすごい柔らかい角煮ができあがります。
バリでは豚肉が、毛がついたまま売ってることはざらだそうで、、でもこの日の豚肉はきれいな豚肉で
よかった^^





バクソはすり身がはいったスープです。鶏ガラスープがすごい出汁がでてちょ〜〜美味しかった!



スープができたら、すり身をスプーンで丸く形を整えて煮ます。
ソトアヤムとトッピングは似ていて、春雨入れたりして。



全部完成しましたー!!



バビケチャップ、とうもろこしのかき揚げ、バクソ



バクソのトッピング用の春雨とオニオンフレーク



激うまのラワール♪



ナシゴレンあるけど、さらに白飯きたー



全部、チャンプルにして食べちゃいます★美味しすぎたーー><



ごはんのあとは、デザート作り。



デザートのトゥランブランは、スーパージャンクフードってかんじで。
罪悪感がわくほどに甘いです〜インドネシアのマーガリン、なぜか暑くても溶けないし。





ホットケーキみたいに焼いたら、



半分チョコスプレー、もう半分はチーズという。あまじょっぱいお菓子になります。



美味しいんだけど、味はかなりジャンクで、カロリー半端ない味でした!
トゥランブラン屋さんも近くにあるみたいなので、作り方みてみたかったなぁ〜
たっぷり4時間以上お料理教室を堪能しました!やっぱりお料理は楽しいー!
またウブドに行ったら、お料理習いたいです。450,000ルピアでした^^

TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)