Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
※お知らせ※

2009年以前のブログで画像が表示できないエラーが出ています。
緊急措置として、以前に使ってたブログをアーカイブブログ
として復活させました。

少しずつ、リンクで移動させていますので、カテゴリーから
検索してみてくださいませ。
↓↓

らくだ茶館アーカイブ


フリー素材*ヒバナ *  *

サイト内ランキング アクセス解析 脱毛比較

らくだ茶館



<< 中崎町のにじゆらのてぬぐいとうさぎカフェとはなだこ! * main * バロンブリッジカフェへ >>
ダプールバリでふたたび料理教室参加しました



今回の旅行も「ダプール・バリ」のお料理教室に参加してきました♪
時間は10時からだったので、ホテルの車を9:40に頼んでいましたが、アラムジワも
ほかのお客さんと相乗りなのでちょっとルーズめ。
結局お時間ちょっと前に到着。でもホテルから歩いてもそんなにたいした距離では
なかったですが^^;

影武者は、ニュークニン村に移転したので、影武者に行くためにアラムジワに泊まったんですlove
でも、APAで頼めば送迎してもらえるそうです、次回はそれで行こう!!









今回は、私たちのほかに、日本人の男性ひとり参加の人がいて、計3人での教室でした〜
数年ぶりに由美先生とお会いできました♪先生、お元気そうでなにより〜good







新しい影武者は、すごく広々していて、クッキングするスペースもいいかんじでした〜
お茶を飲みながらさらっとスパイスに関するレクチャーを受け、そのあとお料理に入ります。
お料理は、また事前にずうずうしくリクエスト男の子



・ラワール・サユール
・プルクデルジャグン(とうもろこしのかきあげ)
・ナシゴレン
・バビケチャップ
・バクソ
・トゥランブラン


というメニューになりました





力仕事はほぼ男性に任せて^^ 刻んだり、揚げたり、その他のお仕事をしてました〜
すりつぶすのはいつもスタッフさん任せ♪



ラワールが一番美味しかったんだけど、これは日本で作るにはなかなか大変なレシピかも・・
味付けとかも、手馴れてないと大変そうで^^



たまねぎも低温でこんがり揚げなきゃで。でも、カルディとかでこのオニオンフレークは売ってるもんね^^ 
手抜きか・∀・





でもほんとにラワール最高でした。ココナッツをいっぱい使うけど、香ばしく炒ったココナッツを
すりおろすんです。
そうすると、あの独特なココナッツフレーバーはなくなって、とっても美味しいのです!
家ではオーブンとかでやればいいみたい。

バリのお祭りでは豚の生き血を入れて、ベテランの男性がまぜまぜする役目をするそうな。
女ができる仕事ではないらしいです。
バランスも難しいし、絶対できないw





ナシゴレンは、あのペーストを使わず一度作ってみたかったので先生のレシピですごくやさしい味の
ナシゴレンができあがりました〜
これにはあのくっさいスロー(アミのペースト)が必要だったので、スーパーで一つキューブを購入
してきましたどら



とうもろこしのかきあげは、とうもろこしを全部剥がして、身がつぶつぶ感ある程度に
すりつぶして、衣につけて・・という作業でなかなか手間がかかりますが、さくさくで
香ばしくてつまみに最高〜♪







揚げたての美味しさやばかったなぁ〜ハート



ウブドがほんとに蒸し暑かったので、べたべたに
なりながらお料理からのビールで乾杯〜♪かき揚げつまみに・・!



バビケチャップは、豚肉の煮込みです。ケチャップはインドネシアのあの黒いソース、ケチャップマニス
を使います。
ことこと煮込むとすごい柔らかい角煮ができあがります。
バリでは豚肉が、毛がついたまま売ってることはざらだそうで、、でもこの日の豚肉はきれいな豚肉で
よかった^^





バクソはすり身がはいったスープです。鶏ガラスープがすごい出汁がでてちょ〜〜美味しかった!



スープができたら、すり身をスプーンで丸く形を整えて煮ます。
ソトアヤムとトッピングは似ていて、春雨入れたりして。



全部完成しましたー!!



バビケチャップ、とうもろこしのかき揚げ、バクソ



バクソのトッピング用の春雨とオニオンフレーク



激うまのラワール♪



ナシゴレンあるけど、さらに白飯きたー



全部、チャンプルにして食べちゃいます★美味しすぎたーー><



ごはんのあとは、デザート作り。



デザートのトゥランブランは、スーパージャンクフードってかんじで。
罪悪感がわくほどに甘いです〜インドネシアのマーガリン、なぜか暑くても溶けないし。





ホットケーキみたいに焼いたら、



半分チョコスプレー、もう半分はチーズという。あまじょっぱいお菓子になります。



美味しいんだけど、味はかなりジャンクで、カロリー半端ない味でした!
トゥランブラン屋さんも近くにあるみたいなので、作り方みてみたかったなぁ〜
たっぷり4時間以上お料理教室を堪能しました!やっぱりお料理は楽しいー!
またウブドに行ったら、お料理習いたいです。450,000ルピアでした^^

TRAVEL(バリ島2016) * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
- * 00:00 * - * -









http://totti.jugem.cc/trackback/2085