Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
※お知らせ※

2009年以前のブログで画像が表示できないエラーが出ています。
緊急措置として、以前に使ってたブログをアーカイブブログ
として復活させました。

少しずつ、リンクで移動させていますので、カテゴリーから
検索してみてくださいませ。
↓↓

らくだ茶館アーカイブ


フリー素材*ヒバナ *  *

サイト内ランキング アクセス解析 脱毛比較

らくだ茶館



セントレジスホテルバリ宿泊記,部屋


そして、お部屋へ。
想像以上に広くて、明るくて、ヴィラじゃなくても十分堪能できるお部屋でしたlove





帽子とバッグはお持ち帰り自由です。帽子はうわさどおり大きくて、一回写真用にかぶっただけで。
バッグは2つリクエストしてみたらOKで、これが大活躍でした。
帰りの手荷物も全部これに入れて持ってかえったくらい。すごいしっかりしたつくりです。
スーベニアショップに売ってるとのことでしたが、売ってなかったです。






ソファまわりも広々♪



デスクもありますー











アメニティは、TWGがどっさりありました。そして、お水がずらりと並んでいて、
ブログ情報だとスパークリングもあったはずなんだけど全然なくて、それはバトラーに
言うと持ってきてくれます。
なんでもバトラーに頼まなくてはいけないですが、バトラーさんの数も多分多そうです。
毎日違う方でした♪そしてみんな、フレンドリーでサービス精神すごいです。



ウォークインクロゼットは一つのお部屋みたいに広々kyu









ベッド大きい〜!ベッドの横のカーテン、なにげに便利です。













バスルームもちょー最高〜〜!広々だ〜heart



やっぱりダブルシンクは便利すぎる









タオルもいっぱい置いてあるし、アメニティもこれでもかと置いてあるし。
やっぱり高級ホテルっていいなぁ〜〜♪
アメニティもちょっと使ったらすぐ補充されてるし、気前のよさが半端なかったです!











テラスからの眺めはこんなかんじです。
テラスもゆったりサイズです〜ヌサドゥアも残念ながら暑くていられないけども・・



ウェルカムフルーツも。



コーヒーも毎日持ってきてもらって、
クッキーとともにいただきました



SPGがマリオットと合併したとかで、記念のケーキが置いてありました♪

一番驚いたのが、ウブドで汗だくになってしまい、キャミとかをお部屋で洗ったのですが・・
それを適当に干していたら、朝食の間にお掃除が入ったらしく、全部ハンガーにつるされて
いたのです・・!

洗濯物触っちゃうんだということにも驚いたけど、それをきれいに吊るしてしまう
ハウスキーピングの方たち。。ありがたいやら恥ずかしいやらでした^^;
滞在中、おもてなしのレベルのすごさに毎日驚くことばかりで、何一つ不満を感じることが
ないすっばらしいホテルでした!
リピする人たちの気持ちがよくわかりました。また行きたいーー
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 12:12 * comments(0) * trackbacks(0)
ヌサドゥアのセントレジスホテルへ



13時に「WI WI BALI」というところで送迎を頼んでいました。
ウブドからヌサドゥアまで、日本円で3000円です。
ウィさんは、日本語は話せるけど、書くのは難しいみたいなので、最初は日本語のボランティアの
人から返信きます。
そのあとは、ローマ字か英語でラインで連絡を取り合うというかんじでした。

プトゥさんという物腰の柔らかい日本語ぺらっぺらな方がスーパー安全運転でヌサドゥアまで行って
くれました。
全然道が混んでなかったので、元気にヌサドゥアまで行けましたよ〜スーパー安全運転なので、速度は
やや遅。

途中ジェンガラに寄ってもらって、新作を一点だけ買いました。レートが悪くなかったので
そんな高くなかったです。
Ingka Collectionというシリーズのボウルです。15万ルピアで1300円くらいなかんじ?
レートがよかったから、今年のジェンガラは安く感じました。


ジンバランによらなければ、海上道路でもっと早く着いたと思いますが、とりあえず2時間くらいは
がっつりかかりましたね〜



そして、憧れのセントレジス・・・!



ホテルに着くとそこはウブドとは別世界のtheリゾート!といった佇まいでした。
ガムランの生演奏の音を聞きながら、ソファでチェックインです。
SPGメンバーかと聞かれたので、番号を教えたのですが、レストランや、デリ、スパなど
いろいろ割引になるみたいです。
デリしか使わなかったけれど、15パーセント引きになります。でも、アイスとかクッキーとか
お土産系には反映されないみたい。

今まで泊まって来たホテル史上最高なところでした。
サービスもホスピタリティも何もかも、、過剰なくらいすごかったけど、嫌味もないしおもてなし精神が
すごかったです。

あー、今すぐまた戻りたい・・・って思うくらい。。
最高のリゾートライフを送れました〜
ウブドから一気にリゾートだったので、ギャップがまたよかったです。リゾート後のウブドだったら、
ちょっと無理だったかも。笑

そんなわけで、しばしセントレジスでの滞在記になってしまいます〜なぜならヌサドゥアでは
リゾートの外に一歩も出なかったのでw





階段にあるお花。









ウェルカムドリンクです。



ガムラン演奏のおじさんたち。いつもニコニコ。
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 01:27 * comments(0) * trackbacks(0)
ディワルンでランチ



最後のウブドでのランチは「ディワルン」で食べることにしました。
お店は、ニュークニン村にある「影武者」のお隣です。奥さんがどこかのホテルのシェフだったようですよ。











中は薄暗いので、外の席へ。おじさんが赤ちゃんと
一緒にいて、赤ちゃんちょーかわいくて。
どうやらここの奥さんのだんなさんみたい。
なぜか主夫してるし^^







注文したあとに、おじさんが、おすすめはツナステーキだって。
頼めばよかったかなぁ〜残念。



ビンタン 25,000



ミックスジュース 15,000

すごく美味しかったのでおじさんに聞いてみると、
りんご、パイン、パパイヤ、マンゴー、
スイカなどが入ってるらしい。



お料理続々と登場です!!結論、どれも全部美味しかったー!!



チャカンクン 15,000
白い米ください!ってなる^^



ナシゴレン 25,000
ケミカルな味だったけど、ナシゴレンはどこで食べても無難においしい。



スペアリブ 50,000
スペアリブは二人で食べると少ないかもだけど、味付けはすごいいいです。ペロリ。



量もちょうど良くて、二人で仲良くシェアしてオール完食させていただきました〜

サービス税入れて143,000ルピア。。激安か!!これ全部で1000円ちょいですよ〜安すぎるきゃvネコ
とってもコスパよしなワルンでした!やっぱりウブド周辺はワルンが安くて最高・∀・

d'waroeng

住所:Jl. Raya Nyuh Kuning, Ubud, Bali
TEL:0361-9957376
時間:10:00-22:00
TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:58 * comments(0) * trackbacks(0)
バロンブリッジカフェへ



お料理教室が15時に終わり、由美先生がおすすめしてくれたご近所にあるカフェに行って見ました。
Barong bridge cafe」というオサレなカフェでした。
影武者のお店を出て、左に歩いていくとすぐの場所にありますよ〜








ここは、あのアンカサが経営しているお店なんですってー。だからかな、お店に入ったら
「いらっしゃいませ〜」って言われて。笑 ちょーびっくりしました!
橋のすぐそばにあるので、車とバイクの往来が尋常じゃなくて、排気ガスとかもちょっと
あるけど、カフェはとってもかわいくて、のんびりした雰囲気。













お店の雰囲気すっごいかわいい♪



バロンクッキー初めて食べました。素朴な味でおいしい。



由美先生がここのコーヒーを絶賛していたので、
カフェラテを頼みました。
2人で60,000ルピアくらいですが、バリコピじゃない
まともなコーヒーが飲めます。



レベル高い味でほっこりー。バリコピの不味さでコーヒー不足すぎてw




外のバイクの大群を見ながらまったりすごしていたら、由美先生登場〜〜!!わー、また会えた♪
ということで、しばし3人で談笑してましたw
この橋は数年前までなくて、ただの崖だったとか、ウブドは看板の大きさによって
お店が払うお金が変わってくるとか、なぜかニュークニンに越してきてからのほうが
お客さんの入りがいいとか。笑 いろんな面白いお話を聞けてとっても楽しかったです!
4時半頃までまったりしてました。

翌日も行きたかったけど、全然時間がなくて、、残念〜orz
とっても素敵なカフェでしたlove
ここ、ピザも美味しいんですってー。もっと早く知ってればーー!

Barong bridge cafe

住所: Jl. Raya Nyuh Kuning
TEL: 978244
時間: 11:00-22:30



TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:32 * comments(0) * trackbacks(0)
ダプールバリでふたたび料理教室参加しました



今回の旅行も「ダプール・バリ」のお料理教室に参加してきました♪
時間は10時からだったので、ホテルの車を9:40に頼んでいましたが、アラムジワも
ほかのお客さんと相乗りなのでちょっとルーズめ。
結局お時間ちょっと前に到着。でもホテルから歩いてもそんなにたいした距離では
なかったですが^^;

影武者は、ニュークニン村に移転したので、影武者に行くためにアラムジワに泊まったんですlove
でも、APAで頼めば送迎してもらえるそうです、次回はそれで行こう!!









今回は、私たちのほかに、日本人の男性ひとり参加の人がいて、計3人での教室でした〜
数年ぶりに由美先生とお会いできました♪先生、お元気そうでなにより〜good







新しい影武者は、すごく広々していて、クッキングするスペースもいいかんじでした〜
お茶を飲みながらさらっとスパイスに関するレクチャーを受け、そのあとお料理に入ります。
お料理は、また事前にずうずうしくリクエスト男の子



・ラワール・サユール
・プルクデルジャグン(とうもろこしのかきあげ)
・ナシゴレン
・バビケチャップ
・バクソ
・トゥランブラン


というメニューになりました





力仕事はほぼ男性に任せて^^ 刻んだり、揚げたり、その他のお仕事をしてました〜
すりつぶすのはいつもスタッフさん任せ♪



ラワールが一番美味しかったんだけど、これは日本で作るにはなかなか大変なレシピかも・・
味付けとかも、手馴れてないと大変そうで^^



たまねぎも低温でこんがり揚げなきゃで。でも、カルディとかでこのオニオンフレークは売ってるもんね^^ 
手抜きか・∀・





でもほんとにラワール最高でした。ココナッツをいっぱい使うけど、香ばしく炒ったココナッツを
すりおろすんです。
そうすると、あの独特なココナッツフレーバーはなくなって、とっても美味しいのです!
家ではオーブンとかでやればいいみたい。

バリのお祭りでは豚の生き血を入れて、ベテランの男性がまぜまぜする役目をするそうな。
女ができる仕事ではないらしいです。
バランスも難しいし、絶対できないw





ナシゴレンは、あのペーストを使わず一度作ってみたかったので先生のレシピですごくやさしい味の
ナシゴレンができあがりました〜
これにはあのくっさいスロー(アミのペースト)が必要だったので、スーパーで一つキューブを購入
してきましたどら



とうもろこしのかきあげは、とうもろこしを全部剥がして、身がつぶつぶ感ある程度に
すりつぶして、衣につけて・・という作業でなかなか手間がかかりますが、さくさくで
香ばしくてつまみに最高〜♪







揚げたての美味しさやばかったなぁ〜ハート



ウブドがほんとに蒸し暑かったので、べたべたに
なりながらお料理からのビールで乾杯〜♪かき揚げつまみに・・!



バビケチャップは、豚肉の煮込みです。ケチャップはインドネシアのあの黒いソース、ケチャップマニス
を使います。
ことこと煮込むとすごい柔らかい角煮ができあがります。
バリでは豚肉が、毛がついたまま売ってることはざらだそうで、、でもこの日の豚肉はきれいな豚肉で
よかった^^





バクソはすり身がはいったスープです。鶏ガラスープがすごい出汁がでてちょ〜〜美味しかった!



スープができたら、すり身をスプーンで丸く形を整えて煮ます。
ソトアヤムとトッピングは似ていて、春雨入れたりして。



全部完成しましたー!!



バビケチャップ、とうもろこしのかき揚げ、バクソ



バクソのトッピング用の春雨とオニオンフレーク



激うまのラワール♪



ナシゴレンあるけど、さらに白飯きたー



全部、チャンプルにして食べちゃいます★美味しすぎたーー><



ごはんのあとは、デザート作り。



デザートのトゥランブランは、スーパージャンクフードってかんじで。
罪悪感がわくほどに甘いです〜インドネシアのマーガリン、なぜか暑くても溶けないし。





ホットケーキみたいに焼いたら、



半分チョコスプレー、もう半分はチーズという。あまじょっぱいお菓子になります。



美味しいんだけど、味はかなりジャンクで、カロリー半端ない味でした!
トゥランブラン屋さんも近くにあるみたいなので、作り方みてみたかったなぁ〜
たっぷり4時間以上お料理教室を堪能しました!やっぱりお料理は楽しいー!
またウブドに行ったら、お料理習いたいです。450,000ルピアでした^^

TRAVEL 東南アジア(バリ島2016) * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)
中崎町のにじゆらのてぬぐいとうさぎカフェ


東梅田駅まで歩いてそこから一駅の中崎町。
ちょっと小道に入ると、すごいレトロな町並みです。古民家みたいなつくりの家がたくさん
あって、小さなカフェや小さな雑貨屋、ギャラリーがぽつぽつあって、どこもセンスがよくて。







にじゆら」という手ぬぐい屋さんで、私は特に買うつもりはなかったのだけど、想像していた
手ぬぐいとはまた違って、手ぬぐいの目がぎっしりしたコットンのようで、色々これは
アレンジできそうと思い、2枚購入しました。
目がつまっている手ぬぐいは関西での主流なんですってー





右のはなにげに大阪がモチーフなんですよ♪左は隠し絵でキリンさん
になっててキュート♪












お店の方がめちゃフレンドリーでおしゃべりで、ここでの滞在時間すごい長かった気が・・
あずまバッグの作り方を教えてもらったり。
手ぬぐいもいろんなところとコラボしていて、電車だったり、アーティストさんだったり、
森のおはぎまであってびっくりです^^

ルクアにも店舗があるようですが、こちらのお店のほうがマニアックなセレクションらしいです^^
ちなみに御徒町にも店舗があるらしい!!びっくり。





そして、近くにあった「うさぎカフェ」というお店で一休み。









こちらも古民家で、昭和レトロなおうちみたいなカフェです。
入口にうさぎのケージがあって、黒いうさぎが一匹いましたよ〜

中は畳なので、小さい椅子の席でカフェモカをいただきま〜す
お腹を減らすために歩いて、やっとこなれてきたのに、カフェモカでお腹ふたたび
いっぱい・・

中崎町からまっすぐ歩いたら、泊まっていたホテルの目の前の道にでるという衝撃。
歩いていったほうが近かったかも・・
途中で幸せのパンケーキの梅田店の前を通り過ぎましたが、まだ行列してましたよ〜



たこ焼きはなんばまで行く時間がなかったので、検索してヒットした行列のお店「はなだこ」へGO!
梅田駅はあんなに地下道がきれいになっているのに、新梅田食道街だけレトロ〜な雰囲気のまま。



そして行列している場所を発見!
でも回転がめちゃ早いので、思っていたよりすぐにオーダーできました。





ねぎマヨたこ焼きとたこせんを注文しましたが、席が空くまでお客さんの後ろで待機。



たこせん片手にねぎマヨ食べるのはなかなかの難しさでした^^



けど、ねぎがありえないくらいたっぷりで、たこも大きくて美味しかった〜♪
そして安いし!人気あるのも納得。このお店が近くにあれば、おやつで通いたい
くらい。

違うたこ焼きやにも並んだけど、機械が1台しかないのか20分待ちとか言われて退散!
そのままホテルに戻り、伊丹空港へ戻りました。



伊丹では、会社のばらまき土産の通天閣ショコラを買いました♪
1泊2日の大阪旅は、楽しかったけど疲れがたまってたので、本気で帰りはしんどかった〜
国内旅行 (大阪) * 21:44 * comments(0) * trackbacks(0)
生ものな大阪みやげたち



まずは第3土曜日にだけお昼からうめだ阪急で売り出す「森のおはぎ」をゲットしにでかけました。
入り口付近で売ってるのかとうろうろ探しましたが、全国の銘菓のコーナーに平積みされてました。
みんなが買っていくのも「森のおはぎ」。さすがですね〜
北新地と豊中に店舗がありますが、お店で買う時間がなかったので、ここで買えてほんとよかったw






味がすごい上品で甘さ控えめ。おはぎで感動したの初めて。いくらでも食べれる味でした〜
次回はお店で買ってみたいなぁ〜!!



そのあとは、大阪駅の方まで地下道で歩き、ルクアへ。
目指すは、「ダニエル」という芦屋が本店のカヌレのお店です。
前回いけなかったので宿題なお店でした♪

駅のコンコースに面してわかりやすいですが、お店自体はとても狭いです。




カヌレが一口サイズの小ささですっごいかわいい。ビジュアルだけでテンションあがる〜



家には6個いりを購入し、あとは2個いりと4個入りをプレゼント用にしてもらいました。
プレーンとカカオが人気みたいです。
これがまた、外カリカリの中もっちもちで、カカオはチョコが濃厚でなにこれー!って
かんじ^^
今まで美味しくないカヌレ食べてきてたみたい。これまた感動しました。
でかいボックスで買ってもいくらでも食べれちゃいそう。
1個100円です。ちっこいから100円のコスパがいいのか悪いのかは微妙だけど、おいしいから
許せるー。

大阪にはカヌレ堂さんというお店もあり、次回食べ比べしたい。宿題。





そのあとは、エキマルシェで去年も買った「浪芳庵」のあぶりみたらし(100円)を購入。


たれがたっぷりで、おだんごも相変わらず美味しい〜

デリチュースのチーズケーキも買いたかったけど、もうお土産が甘いもの尽くしで
危険水域だったので、今回はあきらめ >< 次回行く前に東京に進出しちゃいそうよね・・



翌日の私のおめざは、豪華なバックハウスイリエのクリームパン、
ダニエルのカヌレ、森のおはぎという血糖値上がるメニューでした^^
国内旅行 (大阪) * 21:41 * comments(0) * trackbacks(0)